2022年度 第61回大学美術教育学会 学生会議企画


担当 全国大学造形美術教育教員養成協議会
   手塚千尋(明治学院大学)

ごあいさつ

第61回大会は、昨年度に引き続きオンライン(Zoom)で学生会議を開催します。昨年度は、教員養成課程や美術大学、教育系学部・学科で美術教育を学ぶ学生の皆さんを募集対象としていましたが、今年度は、幼・小・中・高の教員、大学教員、アーティストの皆さまと「美術教育」に関わる全ての人に対象を拡大したディスカッションの機会として企画することになりました。
近年、コンテンツ・ベースからコンピテンシー・ベースの教育/学習観への転換を背景に、教科教育の領域知の獲得とそれを活用するための資質・能力の育成を両立した新たな学びを支えるICTの活用が模索されています。さらに、社会におけるDX(Digital Transformation)化を受け「教育DX」では、「誰もが、いつでもどこでも、誰とでも、自分らしく学べる社会」をミッションに、フォーマル・インフォーマル教育の文脈で整備されようとしています。
COVID-19で多くの方が経験した「アート/アートの学びのオンライン化」は、来るDX社会における沢山の気づきとアイデア、問題の露呈をもたらしたとも言えます。社会と教育がDX化に向かう中で、美術教育の学びとはどのように変わっていくのでしょうか。また、新しいメディアやシステムを前に、モノやコトを媒介とした美的経験はどのように更新され、再定義されていくのでしょうか。
本会議では、大会テーマ「次世代型美術教育モデルの構築に向けて」を受け、「DX時代の美術教育」をテーマにディスカッションしていきます。参加者のみなさまには、小グループ(Zoomブレイクアウトセッション)にて日々の教育実践やアート活動、授業での経験等を話題提供いただき、ディスカッションを展開していきます。それぞれの日々の経験や気づきを共有することから、多角的にDX時代における美術教育について考える機会としたいと思います。ぜひお誘い合わせの上、ご参加いただきますようお願い申し上げます。
(詳細は、申し込みフォームをご覧下さい。)

 

8月1日〜8月30日

学生会議参加者募集(Microsoft Forms、氏名・所属・学年・アンケート)

申し込みフォーム:https://forms.office.com/r/xGu3eXgri4

9月10日 参加者へテーマ、ZoomURL周知
9月18日 10:00~ 学生会議(90分を予定)